ブログトップ

Bar Blanton

blanton.exblog.jp

沖縄県糸満市にあるBar Blanton(ブラントン)のブログです。場所などはカテゴリの「Bar Blantonの場所etc」の記事をご参照下さい☆

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 Bar Blanton の正月休みもあと一日ですね。Blanton へ行きたくて
行きたくて仕方ないよーという皆様に、何とかその一日を乗り切るべく、
お酒を讃える和歌を紹介します。

 皆さんも待ちに待った第三弾!!(待ってなくても自分がやりたいだけ^^)

  古(いにしえ)の   なな さかしき              ほ  り  せ  し
いにしへの 七の賢しき人どもも 欲りせしものは 酒にしあるらし
(いにしえの 七の賢しき人どもも 欲りせしものは 酒にしあるらし)
大伴旅人
『万葉集』「酒を讃むる歌十三首」の一

<参考>古い時代にいた※竹林の七賢人も、欲しがっていた物、好んで呑んでいたのは
酒であったようだ。

 酒というものは、賢人をも魅了する不思議なもので、またその酒の力で
議論なども進んだのでしょうね^^お酒は本音を出させる力もありますし、何とも
魅力的なものなんでしょうか。

                                       ゑひなき(えいなき)
世のなかの 遊びの道にすずしきは 醉泣するに あるべくあるらし
(世のなかの 遊びの道にすずしきは 醉泣するに あるべくあるらし)
大伴旅人
『万葉集』「酒を讃むる歌十三首」の一

<参考>この世での遊び、愉しみは酒に酔って泣くことが一番であるに違いない。

 あれこれ考えず、黙って我慢したりしないで、お酒を呑み、酔って泣いて発散するのが
いい。また、悲しいことだけでなく、酒に酔って美しいものに感涙したりすることも酔い泣きの
一つに入っている…と思います^^;色々な酔い泣きをするのがこの世での愉しみである、と
いう意味もあると思うので、単に酔って泣き上戸になることを薦めいてる歌ではないと勝手に
解釈しています^^;

 まぁでもやっぱりお酒は楽しく呑むのが一番と考えている方は、“醉泣する”を
“醉笑ふことに”と置き換えてもいいかなと思います^^

 世のなかの 遊びの道にすずしきは 醉笑ふことに あるべくあるらし
この世での遊び、楽しみは酒に酔って笑うことが一番であるに違いない、
という風に^^

 Bar Blanton であまり“醉泣する”ことはお薦めできないので、“醉笑ふこと”で、
お酒も一緒に楽しんでください♪

送る歌としてこの記事書いたら、余計Blantonに行きたくなってしまいました^^;今気付いたんですが今日から営業ですね ̄▽ ̄;ゞこりゃ失敬

<番外編>Blantonの皆様へ送る歌(1月31日)
<番外編>Blantonの皆様へ送る歌 其の二

※竹林の七賢人について
[PR]
by blanton-itoman | 2007-02-23 06:58 | Blanton番外編
 今回もメニューには載っていないもので、ヒデさんオリジナルの
カクテル、Misty Melon(ミスティーメロン)を紹介します。

Misty Melon(ミスティーメロン)
e0050838_2275396.jpg


 メロン味が好きな自分はメロン味でフローズンでと
またわがまま注文^^

 出てきたのが、写真のフローズンカクテル。
名前をバーテンダーさん、店長さんに聞きましたが
イマイチ納得できず^^;

 それで自分が付けてもいいということに。その時は
浮かびませんでしたが、ブログで公開ということで。

ミスティーメロン(Misty Melon)
 メロンリキュールになんとカルアを入れるという新しい味☆
色が少し霧がかっている、味がメロンとカルアの味が綺麗に
引き立ちメロンだけのカクテルではないという意味からです。

 これは美味しかった♪
 メロンリキュールとカルアとは中々変わった組み合わせ
ですが、意外と相性良かったです♪
 一度お試しあれ☆

候補に挙がったカクテル名とおまけ
[PR]
by blanton-itoman | 2007-02-21 03:08 | お酒
 外部リンクを追加しました。
 Hamaさんが管理なさってる『Liquor's』です。
お酒のライブラリー&お酒にまつわる素敵なストーリーをメインにした
ホームページです。
 ちなみに『Liquor's』の隠しテーマは「酒と男と女の美学」です。

 ☆紹介記事☆
LIQUOR'S 2(2005年 11月 19日)
LIQOUR'S (2005年 11月 12日)

 度々紹介しています、YOUNG STAR PUNCH LINE(沖縄南部ドラマチックロックバンド)のホームページです。
 Bar Blanton 常連さんです^^ホームページでは曲の試聴もできますのでぜひぜひ
聴いてみて下さい♪

 ☆紹介記事☆
Young Star Punch Line オーディション参加中告知!!(2006年 12月 09日)
☆Happy Bride☆~6月4日~ part2 披露宴編(2006年 08月 04日)
スーパー○リオからのお知らせ(2005年12月26日)
Young Star Punch Line ライブ告知!!(2005年12月15日)
Young Star Punch Line(2005年11月22日)

  ブログでもお世話になっていますkuraha5さんのブログ、
ξ  Joseph murmured Vol.Ⅱ  ε
 時事問題から雑学まで幅広く記事を扱っていて、楽しいブログです^^
エキサイトブログのリンクに貼ってあるのは、前のブログです。エキサイト以外のブログ
にお引越しをしたので、外部リンクしました。
 
 ☆紹介記事☆
リンク追加について(2006年 02月 18日)


 どちらのホームページにもBar Blanton ブログをリンクさせて頂いてます☆ようやく
相互リンクに辿り着けました^^;

 ※リンクは左のメニューの最新コメントの下の方にあります。
[PR]
by blanton-itoman | 2007-02-09 22:23 | ブログ更新
 久しぶりのお酒の記事です^^
 今回はストロベリーファーム(苺畑)というカクテルを紹介します。

Strawberry-farm(苺畑)

e0050838_2562539.jpg   ストロベリーファーム(苺畑)はBarBlantonの店長ヒデさん
オリジナルカクテルです。

 ☆レシピ☆
①クレームド・フレーズ(crèm de FRAISE)
苺のリキュールです。
②クレームド・フランボワーズ
(crèm de FRAMBOISE)
木苺のリキュールです。
③クランベリージュース
④イチゴジャム
⑤ヨーグルト
⑥クラッシュアイス


 苺のリキュール(crèm de FRAISE)に、更に木苺のリキュール(crèm de FRAMBOISE)
を入れたのは 苺ジャムの人工的な匂いを抑えるためだそうです。
 苺ジャムを入れたのはカクテルにトロトロ感を出すためで、更にトロトロ感を出す
ためにクラッシュアイスも一緒にミキサーにかけ、 シャーベットのような舌触りに。
飲む食べるカクテルという 感じですね。

 甘くてほどよい酸味で、ふんわりと苺と木苺の甘酸っぱい
香りがするカクテルです。また、柔らかいピンク色で上に
苺ジャムが浮かんでいて見た目も綺麗なカクテルです☆
 女性に人気の出そうなカクテルですね^^

 カクテルの名前については、苺の甘酸っぱさが口いっぱいに広がるというイメージから、
Strawberry-farm(苺畑)
という名前にしたとのこと。

 最初の写真はフラッシュ有りのものですが、フラッシュ無しで撮ってみると

e0050838_3122318.jpg
カクテル自身の色合いは損なわれてしまいますが、
お店の雰囲気はよく伝わっています。

 最初の写真(フラッシュ有り)は、お店の雰囲気は
伝わりにくいですが、カクテル自身の綺麗な色合い
が写っていて、また添えられた花も鮮やかですね。

 ぜひ一度、ご賞味くださいませ☆
Bar Blantonにいながら、苺の香りがふんわり
漂う苺畑にいるような感覚になりますよ♪
[PR]
by blanton-itoman | 2007-02-02 03:27 | お酒