ブログトップ

Bar Blanton

blanton.exblog.jp

沖縄県糸満市にあるBar Blanton(ブラントン)のブログです。場所などはカテゴリの「Bar Blantonの場所etc」の記事をご参照下さい☆

 Cragganmore12Y
 e0050838_442632.jpg
 クラガンモア12年
 (40%、750ml)
 
 スコッチ
 
 スペイサイド・モルト・ウィスキー 

 Cragganmore Distillery
 
  クラガンモア12年を紹介したい
 と思います。
  香りは甘く軽やかでありながら、
 風味はドライです。ただドライなだ
 けでなく、バランスよく甘みも苦味
 もあり、まとまりのあるお酒です。
  飲み口もすっきりとしているので
 初めての方も馴染みやすいと思い
 ます。

 「クラガンモア」の名前は、蒸留所の近くにあるクラガンモアの丘に由来する
そうです。仕込用水は、このクラガンモアの丘から湧き出る良質の水を使用し
ているとのこと。クラガンモアはゲール語で「突き出た大岩のある丘」という意
味で、Cragは「突き出た岩」、moreは「大きい」を表すの意味になります。 
 そういえば、Grenmorangieは「大いなる静寂の谷間」でしたね。moreが変化した形で
入っているのかもしれませんね。


 軽快な香りで、すっきりとしたピート香、柔らかな口当たりのクラガンモアは、
識者の評価も高いモルトです。
 UDV(United Distillers&Vintners)社のクラシック・モルト・シリーズ
一つとして選ばれています。
 また、オールド・パーのキーモルトとしても知られています。 

 蒸留所は、創業者のジョン・スミスが自らの理想の蒸留所として、バンダリン
ロッホの地に造りました。先ほども云いましたが、良質の湧き水が決め手で、
さらに輸送にも便利でした。ストラススペイ鉄道が、スペイ川沿いを走っており、
鉄道輸送を可能にしました。

 この蒸留所では、2回目の蒸留を施す再留釜が、一般的な曲線のスワンネック
型でがはなく、T字型シェイプをしたもので、創業者のジョン・スミスが理想を追求
したオリジナルのデザインだそうです。

<用語解説>
[PR]
# by blanton-itoman | 2006-02-02 05:47 | お酒
OLD GRAND-DAD 114 (9月12日)の記事を更新しました。 
 更新とは言っても画像を変えただけですが^^;
とても綺麗な写りとなっていますので是非ご覧ください☆
黒人バンドとのセッションが素敵でしょ^^
 ちなみに撮影者はヒデさんです^^
[PR]
# by blanton-itoman | 2006-02-02 03:53 | ブログ更新
Bar Blanton がお休み中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 私はですね、Blantonでお酒が呑みたくて仕方ないです。きっと皆さん
もそうだと思います。そんな皆さんに送る一句。

なかなかに 人とあらずは酒壺に なりにてしかも 酒に染みなむ
(なかなかに 人とあらずは酒壺に なりにてしかも 酒に染みなん)

 『万葉集』「酒を讃むる歌十三首」の一
 
<参考>なまじっか人として生きるよりは、酒壺になりたいものだ。そうすれば、体中
  酒に浸っていられよう。

  という和歌であります。三国時代に、鄭泉という酒好きの男が「死んだらかまどの
そばに埋めよ。数百年のうち土となり酒瓶に作られるのが願いだ」と遺言したという
故事を踏まえて詠んだ歌だそうです。
Bar Blantonでは、此の歌に共感する方々は多いのではないでしょうか^^
もちろん、私は言うまでもなく・・・^^

 ちょっと極端かなという方もいらっしゃるかと思います。

 しるし                   ひとつき
 験なきものを思はずは一杯の濁れる酒を飲むべくあるらし
(験(しるし)なき ものを思わずは 一杯(ひとつき)の 濁れる酒を飲むべくあるらし)
『万葉集』「酒を讃むる歌十三首」の第一首

<参考>大伴旅人 かいもない物思いなどにふけらないで、一杯の濁り酒を飲んだほう
がマシであるに違いない。考え事をして家でひきこもっているよりもBlantonへ出かけて
美味しいお酒を呑んだ方がよっぽどよいに違いない。


 下の2行は勝手に付け足したものですが^^もやもや考えて堂々巡りするよりは、
一杯のお酒を飲んでBlantonで楽しく過ごしたほうが良いですよ♪

 番外編ばかりで申し訳ない^^;またちょこちょこと紹介していきますので、“気長”に
お待ちください^^;
[PR]
# by blanton-itoman | 2006-01-31 13:00 | Blanton番外編
 OLD GRAND-DAD 114 更新(11月12日)
 の記事に、番外編を付け足してみました^^

 ご覧になってみてくださいね♪
[PR]
# by blanton-itoman | 2006-01-21 00:55 | ブログ更新
 ようやく、新記事です。これは仮更新ですが^^;
 次回の新記事は、新人さんご紹介を含める「新生Bar Blantonについて」。

 では、ちょっとだけ。
 新生Bar Blantonを支えている一人の
 やーすーです。
e0050838_2153208.jpg
 本更新までには色々と
聞いてきますね^^
 本更新はすぐかもしれ
ませんし、また遅いかも
しれませんし、
遅いかもしれないし、
遅いかもしれない・・・


 ということで、気長に
お待ちくださいませ^^;

 

やーすーがご乱心を・・・
[PR]
# by blanton-itoman | 2006-01-15 21:52
 あけましておめでとうございます、皆々様m(__)m。
 今年もよろしくお願いいたします。

 年末、年始どう過ごされたでしょうか?というより、もう1週間以上経ってますね^^;
 そして、まだ、今年に入って記事も書いていませんねm(__)m。このブログを始め
て5月近くなりますね。最初の記事が8月16日なので。これからもゆったりペース^^;
で頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 そして、もちろん、Bar Blanton をご愛顧下さいますようよろしく
お願い申し上げます。
[PR]
# by blanton-itoman | 2006-01-08 22:58 | Bar Blantonについて
 スーパーマ○オから告知がございます。
e0050838_1455674.gif


ということで29日の予定は決定ですね☆行かないと絶対損しますよ。もう行かな
かったら
 テレッ テレッテテレッテ テッ テッテン game over
 くらいね。
上の効果音伝わるでしょうか?^^;最初のテレッはあたってしまったときの音、と言うと伝わりますか^^;

 最近ブログで遊んでばかりで申し訳ない・・・
[PR]
# by blanton-itoman | 2005-12-26 14:16 | Bar Blantonについて
 そろそろクリスマスも近づいてきましたね。どうもblanton-itomanです。

 問題 : クリスマスのイイ過ごし方は?

 はらたいらさんの解答です。
e0050838_0353633.jpg


 ということでクリスマスもBarBlantonで、が正解^^
美味しいお酒と料理で倍率ドン。楽しい会話で更にドン。

次の更新のつなぎ?とか、本当はこれを試したかったのではなど的確なつっこみはナシという方向で^^

ちなみに。。。
[PR]
# by blanton-itoman | 2005-12-20 00:44 | Bar Blantonについて
 以前の記事で、常連さんにバンドをやっている方がいて、そのバンド、
Young Star Punch Lineを紹介しましたね。
Young Star Punch Line(11月22日)

 今日は、Young Star Punch Lineのライブ告知と共に、リニューアルしたホームページ
も紹介したいと思います☆
 
 HP : http://www.paw.hi-ho.ne.jp/plow-gt28/index.htm
e0050838_194981.jpg

 ☆緊急ライブ☆
  Young Star Punch Line

 日程 : 12/18(日) 15時より約1時間半
 場所 :  アウトレットモールあしびなーにて

 無料ライブだそうです^^


 糸満ロックを見せ付けているYoung Star Punch Line、糸満ロックにしびれている
観光客を見に行きましょう☆

日 程 : '05 12/24(土) 20:00スタート!!
場 所 : Royed 那覇市曙2-23-9ヤマタイビル6階 (朝まで屋隣)
Ticket : チケット500円 当日800円 (ドリンク別)
出演バンド:Young Star Punch Line CHITCH&BETTER
       FUGO  ジボレーズ 8bit



観光農園イルミネーション野外ライブ

日 程 : '05 12/29(木)
場 所 : 平和記念公園となり風力発電の下
出演バンド : BOURBONZ、YOUNG STAR PUNCH LINE
        ひめゆり船団、Br.Garden、No name、
入場料 : 200円


 糸満でのライブです☆ぜひ観に行きましょう!!この記事を見てしまった
方は、もう行くことが決定してしまいました^^
 この数々のバンドは、みな、南部のバンドだそうです。南部にはこんなに
たくさんの方が音楽面で活躍しているのですね。すごいなぁと思うのと同時
に嬉しく思います。

 ライブで楽しんだ後はぜひ、Bar Blantonで美味しいお酒に
美味しい料理、楽しいライブ話で盛り上がっていってくださいね♪
[PR]
# by blanton-itoman | 2005-12-15 19:48 | Bar Blantonについて
以前の記事、500!!(11月19日)で500アクセス突破したということ
でしたが、そのお祝いとして、いつもお世話になっています
「Liquor's」 管理人のHamaさんから、記念画像を頂きました!!
 厚く御礼申し上げます。

祝500アクセス突破!!
e0050838_19454458.jpg

 幻想的でうっとりしちゃいますね☆
また、左の「Congraturation!Five Hundred.」
の文字がお洒落でいいですね♪

 このグラスタワーは、Hamaさんが作ったもののようで、その作った経緯も「Liquor's」
で拝見させていただきました☆色々と素敵な情報満載で、必見ですよ!
 そのままリンクしちゃおうかと思いましたが、せっかくですから「Liquor's」探検しながら、
探し出してみてください^^(ヒント:ボジョレー・ヌーヴォー)

これからも、Bar Blanton、ブログともによろしくお願い申し上げます♪
[PR]
# by blanton-itoman | 2005-11-30 20:06 | Bar Blantonについて